研究代表者

大谷大学文学部教授 【専門分野】仏教哲学(チベット)

研究活動

  • 初期チベット論理学成立史解明のための基礎研究

研究領域・テーマ

チベット仏教/チベット論理学/インド仏教論理学

研究内容

チベット仏教の哲学的な研究に取り組んでいます。独特の表現形式をとるチベット論理学の言語論的な研究を通して、その構造を記述しようと模索しています。また、ダライ・ラマの宗派であるゲルク派の開祖ツォンカパの哲学的著作を読解し、論理学的・言語論的な視点からツォンカパの哲学思想の最も本質的な意味を探っています。大学院の授業や講読会では若い人にチベット語文献の読解方法を指導しています。

研究分担者

愛知学院大学宗教文化学科講師 【専門分野】仏教哲学(インド)

研究協力者

国際仏教学大学院大学 斉藤科研費研究室 特任研究員 【専門分野】仏教論理学(チベット)